confiserie du materiel(お菓子材料)

November 12, 2015

imageカカオハンターのクーベルチュールチョコレート🍫1堝呂い燭🎶
これでガトーショコラ作ろうかなぁ🎵続きを読む

MadoCachez_madoka at 21:04│

November 30, 2007

今日のお菓子材料講座は「vanille(バニラ)」についてです。
バニラには、バニラビーンズ、バニラエッセンス、バニラオイルと種類がありますが、教室で“バニラビーンズ”を使用しています。

バニラビーンズとは?
クレームパティシエール、グラスヴァニーユ、プリン等にに欠かせない、甘い香りをつけるスパイスです。
ラン科のつる植物の一種で、長細いさや状の果実。未熟な緑色の時に収穫し、丁寧にゆっくり時間をかけて発酵させると、独特の甘い香りが生まれます。
お菓子作りに使用するときは、黒くて細い棒状のさやの中に詰まっている小さな種(ビーンズ)を取り出して、使用します。

産地もマダカスカル産とタヒチ産とありますが、
マダスカル産は、クレームパティシエール、ババロア、コンポートの風味付けに。
タヒチ産は、グラスバニーユ、キャラメルクリーム、ガナッシュと、私は使い分けしています。
そして、使用した後のバニラビーンズの“さや”は、乾燥させフードプロセッサーで細かくしてからグラニュー糖と合わせバニラシュガーを作って使用しています。今月の「リンゴのタルト」のバニラシュガーはこれを使用しています。
フードプロセッサーで“さや”を細かくしなくても、そのままグラニュー糖の中に入れ香りをうつしても大丈夫です。
お菓子に使ったり、紅茶に入れてもいいですね♪

ぜひバニラシュガーを作ってみて下さ〜い


MadoCachez_madoka at 12:00│