December 07, 2008

68先日、来年発売される専門実用書の取材を受けました。

取材と言うと今までは「お菓子教室を始めようとしたきっかけは?」 「なぜ男性クラスを始めたのですか?」 「男性スイーツについて」 「フランスの男性と日本の男性のスイーツに対する違いは?」 … と言う質問が多かったのですが、今回は私の幼少時代女の子から始まり、ドイツで生活していた高校時代、京都での専門学校時代コック、フランス留学時代コックとその時その時でのお菓子の思い出を交えてお話させて頂きました。 話をしている中で「そんな事あったなぁ〜」と思い出したり、「やっぱりそうだよね!」と再確認したりと沢山の色々な感情を感じる事が出来た楽しい時間でした。

実は、このお話を頂いた時「私の事が参考になるのかな…?」と不安に感じたりもしたけど、ライターのMさんと知り合えた事、色々な事を感じるられたから良かったかな…
どのような記事になるのか、今からとっても楽しみです。

※上の写真はパリのサクレクール。