May 26, 2008

稲穂のような可愛いこの野菜は、「Asperges Sauvage (アスペルジュ ソバージュ)」と言って、今の時季にしか食べられないフランスの野菜です。
アスパラ直訳すると、“野生のアスパラガス(森のアスパラガス)”、フランスでも1ヶ月間ほどしかマルシェに並ばない、とっても貴重な野菜。しかも、アスパラガスの原種ならしい。

茹でると、オクラの様なぬめりとシャキシャキとした食感、とっても甘みがあります。お浸しにして食べるのが大好き

天婦羅でもおススメです



この記事へのコメント

1. Posted by 道明寺さくら   May 27, 2008 17:42
最近は海外の珍しい野菜が入手できるようになって楽しいですね。
私もいつも調理方法が楽しい反面難しいなと悩んでいます。
そういえば、先生の男性クラス取材されていましたね。男性クラスが増加しそうですね〜♪
2. Posted by Madoka   May 28, 2008 12:18
道明寺 さくら様
フランスに住んでいた頃、このアスパラを食べると、母の料理を思い出す思い出の野菜なんです。
本当に最近の野菜は面白いですね!

あ〜 新聞見てくれたんですね☆
さすがさくらさんです!恥ずかしかったので、もう少し後に日記に書こうと思っていたんです(笑)