July 31, 2007

手話講習会の後急いで向った先は、とっても楽しみにしていた「伝統菓子講習会」へ出席してきました。

シェフ陣この講義は、「伝統菓子の技術と文化を大切にし、伝統菓子の本来の魅力を大切に伝えたい」と言うのがコンセプト。
なので、講義の内容もとっても深い。

西原金蔵シェフ(オ・グルニエ・ドール)が『サバラン』
西野之朗シェフ(メゾン・ド・プティ・フール)が『ガレット・デ・ロワ』と『ショー・モンテ』
ケーキ達林雅彦シェフ(ガトー・ド・ボワ)が『ガレット・フラマンド』
白岩忠志シェフ(ラ・ピエール・ブランシュ)が『トゥルト・フロマージュ』
と名高いシェフばかりのレッスン。
そして、なんとこの講習会のアシスタントが永井紀之シェフ(ノリエット)と言うのもスゴイ!!
大森由紀子さん(フランス菓子研究家)の伝統菓子の話しもとても面白かったぁ。

ケーキ達2さすがシェフ陣、とってもテンポ良く手早い作業ですいすいデモンストレーションは進んじゃう!
そんな中、普段聞くことの出来ないシェフ達のお菓子に対する想いや新しい情報も聞けて、また自分を再認識☆

これをお教室で活かせればな〜と思っています。


今日は沢山の伝統菓子と甘〜い香りに包まれ、とっても幸せな時間でした♪


MadoCachez_madoka at 23:28│習い事 │

この記事へのトラックバック

1. お菓子 販売  [ お菓子 販売 ]   August 01, 2007 16:18
全国の通販で一番売れているお菓子をご存じですか?私はランキングで確認して毎月通販でお菓子を注文するの...

この記事へのコメント

1. Posted by Shintan   August 02, 2007 20:10
わぁ〜♪豪華なお勉強会ですね。
しかも。やはり食べてますね〜(笑)♪
美味しそぉ〜♪
2. Posted by Madoka   August 03, 2007 20:24
Shintan様
当日までどなたが講師で来られるか分からなかったので、とっても楽しみでした♪
西原金蔵シェフ(オ・グルニエ・ドール)のサバラン、とっても美味しかったんです。でもすぐに食べられないのが残念・・・・ 京都に行かなくっちゃ☆