May 29, 2007

今日の授業は手話の1つ「指文字」の勉強。
あいうえお かきくけこ ・・・・ 50音の事です。
これを指で表現します。

日本語には2〜3万語と言う膨大な数の言葉がありますが、手話で表せる言葉は約6千語程です。なのでそれ以外の言葉を表す時には、指文字を使って会話していきます。
指が攣りそうになるけど、結構楽しい!
相手に伝わるともっと楽しくなってくる!!

でも、とっても難しい事もあります。
*なかなか感情が伝わらない。
*音読みでは区別がつかない。
*違う意味に受け取る。
例えば
「しりつ」と言ったとして「私立」なのか「市立」なのか・・・・
「こうぎょう」も工業・興行・鉱業・航業・功業・・・・
と1つの言葉で沢山の意味があります。
なので相手の方に伝わらず、問題になる事も多いそうです。


う〜ん かなり難しいけど、遣り甲斐のある事かな☆
今日も復習しよおっとぉ〜♪