November 2007

November 30, 2007

今日のお菓子材料講座は「vanille(バニラ)」についてです。
バニラには、バニラビーンズ、バニラエッセンス、バニラオイルと種類がありますが、教室で“バニラビーンズ”を使用しています。

バニラビーンズとは?
クレームパティシエール、グラスヴァニーユ、プリン等にに欠かせない、甘い香りをつけるスパイスです。
ラン科のつる植物の一種で、長細いさや状の果実。未熟な緑色の時に収穫し、丁寧にゆっくり時間をかけて発酵させると、独特の甘い香りが生まれます。
お菓子作りに使用するときは、黒くて細い棒状のさやの中に詰まっている小さな種(ビーンズ)を取り出して、使用します。

産地もマダカスカル産とタヒチ産とありますが、
マダスカル産は、クレームパティシエール、ババロア、コンポートの風味付けに。
タヒチ産は、グラスバニーユ、キャラメルクリーム、ガナッシュと、私は使い分けしています。
そして、使用した後のバニラビーンズの“さや”は、乾燥させフードプロセッサーで細かくしてからグラニュー糖と合わせバニラシュガーを作って使用しています。今月の「リンゴのタルト」のバニラシュガーはこれを使用しています。
フードプロセッサーで“さや”を細かくしなくても、そのままグラニュー糖の中に入れ香りをうつしても大丈夫です。
お菓子に使ったり、紅茶に入れてもいいですね♪

ぜひバニラシュガーを作ってみて下さ〜い


November 28, 2007

無性に食べたくなる「PUISSANCE(ピュイサンス)」の“タルト・シュクル”
ピュイサンス1初めて食べたあの時から大好きなケーキ

今回は前回売り切れだったガトーバスク、タルトショコラ、ババ、タルトタタンを一緒に購入♪

う〜ん とっても美味しい

November 25, 2007

私がカレーを食べる時には、福神漬け、らっきょう、インドの漬け物の(ライムピクルス)が絶対必要!

1f6441af.jpg最近買った“日本橋漬(福神漬)”とっても美味しいぃぃぃぃぃ♪

大根、なす、なた豆、しその葉、割干大根、しその実が保存料無添加のしょうゆに漬け込んである☆(福神漬けだけど、6種類 笑)

ちょっとこゆめで甘みがあって、カレーだけじゃなくて、ご飯のオトモにもいいかも♪

November 23, 2007

今日のランチは「広味坊
ここでも待ちました1時間(多分)・・・
美味しい物を食べるには待つ事も必要ですね☆

広味坊麻辣麺、豚細切り炒飯、小籠包を注文♪
小籠包は「フォアグラ少し入ってる?」って感じの濃厚スープが沢山入って、とっても旨い!
そして麻辣麺、やみつきになりそうな味
山椒の辛味が後からゆっくり、じんわ〜り。

女性の料理人のお店だからかな、とっても優しい味のする料理。

今度は人気料理の“梨の豚肉巻き酢豚仕立て”と、隠れメニューの“汁なしタンタン”を食べよう

デフェールで、また また クレープ祭り(11月23日〜25日)を開催する情報を入手☆
とっても美味しいかったクレープ
“これは食べなくっちゃ!”って事で、初日の今日、朝も早くからたまプラにりりちゃん、BOISちゃん、友人と行ってきました。
安食シェフ今回のメニューは、
ブール・エ・シュクレ
ロワイヤルティーヌ・ショコラ
フロマージュ・クリュ・ポム
パティシエール・シャンティー
鶏肉と自家製アイヨリマヨネーズ の5品。
モチロン悩む事無く全てを注文!(笑)
そして、待つ事1時間!! (クレープは作り置きなし!丁寧に1枚1枚その場で焼いてくれるので、時間が掛かるのはしょうがない事!)
最初のクレープ、今回初登場の「鶏肉と自家製アイヨリマヨネーズ」が到着
鶏肉と自家製アイヨリマヨネーズカスタード&バナナ












これがとっても美味しいぃぃぃぃ
ほんのり甘いクレープの生地と、お手製マヨネーズ、そして柔らかくてジューシーな鶏肉がマッチしてとっても美味しいぃぃぃ
その後、立て続けに4品登場 どれもこれも美味しくって、困っちゃう!
安食シェフは天才です☆

帰り際、一生懸命作っている安食シェフに「ご馳走様でした!美味しかったです♪」と伝えると「何もお構いしませんで・・・もうイッパイ イッパイ・・・」との返事(笑)始まったばかりですよ〜。

でも、一生懸命な姿も素敵です シェフ♪
あと2日、頑張って下さ〜い☆


November 22, 2007

林檎のジャムを作ってみよう!
林檎林檎、グラニュー糖、はちみつ、レモン汁、シナモン、バニラビーンズを入れて。
特にお気に入りのレシピがあるわけではないので、配合に関してはイメージ(笑)

鍋に入れ、約40分煮込んで出来上がり!!
最後カルバドスを入れても美味しいかも☆
続きを読む

教室では、お菓子作りに関してさまざまな専門用語を使っています。そこで出来るだけわかりやすく、簡潔に解説していきます♪

最初のお菓子用語講座は!
今月のレッスンで作った「Pâte à foncer(パータ・フォンセ)」についてです。
フォンセとは“底をつける事”をと言います。なので、パータ・フォンセとは“底に敷く生地”と言うのが本来の意味!

教室ではあえて、「Pâte à foncer(パータ・フォンセ)」を生地の1つの名前として使い、作り方、配合によって分けています。
冷たいバターを使い、甘みが少ない(砂糖の配合が少ない)練りこみパイ生地の事。
砂糖の配合が少ないので、料理にも使えます!
キッシュなど作っても良いですね〜☆ 色々とアレンジ出来る生地なので、是非覚えて下さい。


November 21, 2007

先日実家に帰った時、お土産にセバスチャンブイエのケーキを買って帰りました。
ビットとブイエ写真を撮ろうと思ってケーキを並べていると、美味しい匂いを嗅ぎつけてビット君が覗き込む(笑)
「ナニナニケーキ?」と言わんばかりにケーキの匂いをかいでいました。
普段は「ヨシ!」と言うまで食べないのだけど、この時ばかりは我慢が出来ない様子・・・
軽くひと舐めした所で「コラッ!」と怒られ、我慢のコとなったのでした。続きを読む

November 18, 2007

りんゴのタルト今週火曜日から始まったClasse de Base(基礎クラス)も、終了しました。
今月もいらして下さった皆さん、初めてお逢いした皆さんと共に、とても楽しい時間を過ごす事が出来て嬉しかったです。
ありがとうございます

少々ハプニングもありましたが、今月のレッスン「リンゴのタルト」はいかがだったでしょうか?
楽しんで頂けましたか?

リンゴのキャラメリゼですが、レシピではグラニュー糖を使ってますがそれをバニラシュガーに換えても美味しいと思いますし、写真のように太めの千切りをのせて焼いても可愛いと思います!!
ぜひ、色々なリンゴのタルトを作って下さい

今月はClasse de Base(基礎クラス)メニュー変更した為、お休みになってしまった生徒の皆さんとも、12月のレッスンで又お逢い出来る事楽しみにしています。
続きを読む

November 16, 2007

Atelier Bon appでは、クリスマス直前特別レッスンを行います。

クリスマスと言えば薪の形をしたケーキ『bûche de noël(ブッシュ・ド・ノエル)』のカフェ味を作ります

ビュッシュ ド ノエル オ カフェ「ブッシュ・ド・ノエル 」とは??
フランス語で“noël(ノエル)”は「クリスマス」、“bûche(ブッシュ)”は「木、丸太」と言い「クリスマスの薪」と言う意味になります。

いわれは沢山ありますが・・・・
その昔、家族が集まるクリスマスの夜に、みんなで薪を持ち寄り、キリストの誕生を祝い暖炉で夜通し薪を燃やしたそうです。
その“薪”が、そのままお菓子に姿を変えたと言われています。

やはりフランスでも行事とお菓子は切っても切れないものなんですね!

スケジュール(※12月12日更新)
12月22日(土曜日)10時30分満席となりました。
  23日(日曜日)13時30分残席1名様です。
※今回は各レッスン2名様限定とさせて頂きます。
料金は通常レッスンと同額です。
男性クラスはございませんのでご了承下さい。

お教室の詳細についてはHPをご覧下さい。
お申し込み・ご質問はこちらのフォームにて承ります、お気軽にお問い合わせ下さい。

一緒に楽しくケーキを作りましょう
皆様のご参加お待ちいたしております。