May 31, 2006

先日、友人Aさんに 沖縄に「naruru」と言う
ネット販売のケーキ屋さんがある と言うことをしりました。
サイトを見てみると、その写真がとっても美味しそうだったので早速注文♪

届いたそのケーキ達は、ピンクの可愛い箱に入っていて、
ずっしりと重い。
注文したのは、
 “iejima cheese”伊江島チーズケーキ

チーズケーキ







“cake au chocolat okinawa de sel”
okinawa産天然塩風味島マース ケーク オ ショコラ
チョコケーキ                   








チーズケーキは。。。
昔、フルトハウス房子さんのチーズケーキ
あのチーズケーキも濃厚だったけれど、
このチーズケーキも濃厚でまったりしてとても美味しい。
毎日ちょっとずつ食べてみると、濃厚さが増して
また美味しい♪

もう1つの方はまだ食してないのですが、これもまた重い。
温めても、冷たくしても美味しそうなので2つの味を
味わってみたいと思います。
そしたら、また報告しますね。




MadoCachez_madoka at 00:38│おやつメモ │

May 25, 2006

8f0ac18c.jpgお気に入り食材は沢山ありますが、まずはこれから〜。

「胡桃はちみつ」

最初の出会いは、表参道ヒルズ3階にあるナチュラルビート。
フロマージュカルテットにかかっていたものだったの。
かなりそのアイスも気に入ったから、このはちみつも購入して帰ってきました。

今日は久しぶりに母がマンションにやってきたので、ふたりごはん。なので、ワインとブルーチーズに、この胡桃はちみつをかけて頂きました。

でも実は。。。チーズって苦手。
でもこれだと食べれる。
だから不思議。

May 23, 2006

6eb8c9f5.jpg本屋さんって 大好き。
毎日行ってしまう時もあるぐらい……
ワクワクしちゃうよね♪

洋書専門店だったり、小さな本屋さんだったり。
料理本を読みに行きます。

今回買ったのはこの2冊。
「いのちを食べかた」と「la patisserie」

「いのちを食べかた」(著者 森 達也)
は友人Aさんにお勧に薦められて、 読んでみようと思って購入しました。
この本は子供向けに書かれているもので、私たちが口にしている食べ物が、どうやって出来ているのかを丁寧に説明しているの。
大人が読んでも、発見があってよいとおもいます。
今、食育が言われていますが この本はその食育に通じていると思います。

  
「la patisserie est un jeu d'enfants」
これは、フランス人シェフ Michel Oliver(ミッシェル オリヴァ)のフランスの子供用のお菓子の本。

クレヨンで書かれた絵・文章のレシピはとても可愛い♪
思わず「可愛い〜」で購入。
でも、内容はしっかりとお菓子の本。
でもこんな感じで書いてあったら、きっと子供も楽しく
お菓子を作るでしょう。

私も素敵な本が作りた〜いっ。


May 21, 2006

84c3910b.jpgちょいと時間があったので、青山をぶらり。スパイラルの前を通ると……

1階の入り口横のショーケーススパイラルで帽子*アクセサリー*コサージュの展示会をやっていました。

帽子好きの私に「見て、見て、見て」と帽子がよんでいたのでつかさずショップの中へ。

個性溢れるその可愛いコ達は「SEPT BLEUS」と言うパリ在住の松信 七重さんのブランド。

2006 S/Sのテーマは蚤の市。
蚤の市で見つけたアンティークレースのモチーフからイメージした生地を使っているのだそう。

沢山試着させてもらった結果、私は写真の麻の帽子と幸せになりたい(!?)ので、4つ葉のクローバーのコサージュも購入

帽子の翼はリボンがクルクル巻かれていて、幅が左側は短くなっていて、折り返した時おもくならないようになっているの。

可愛い7角形になっている箱と布の手提げにいれてくれましたぁ。

あ〜
今日も幸せ。
素敵な出逢いに感謝。




May 20, 2006

夕方からいずみちゃんとデート。

前にも言っていたけど、六本木ヒルズでやっている「ダヴィンチ コード展」へ行って、美味しい夕食をしよう。

「ダヴィンチ コード展」は大人1500円。でも、私はしっかり学生書見せて1000円で入場。

ダビンチ コードに出てくる、暗号・ダヴィンチの生い立ち・時代背景などのデジタルで説明。でも音声ガイドの機(別料金)がないとちょっと分かりずらい。

パリの街並みが映像で沢山見れて、パリに行きたくなってしまいました。


そして、メインのディナーへ。
「エピスカネコ」そこは、西麻布交差点から程近いところにあって、友人の家を訪ねたような、暖かい雰囲気の店内。

メニューはコースが3つ。
魚介類は山口県柳井漁港直送、野菜は自家菜園のオーガニック野菜を使用していて。とにかく、野菜が美味しいお店。

私達は、真ん中のコース¥5500を注文。
前菜は
フォワグラとイチジク、鶏の砂肝のコンフィサラダ
フォワグラ







スープ
新玉葱と牛テールのスープ
新玉葱スープ







グリーンピースのスープ
グリーンピースのスープ







メイン
鴨のコンフィ
鴨のコンフィ







霧島ポークのソテー
霧島ポーク







クレームブリュレ
クレームブリュレ







チョコレートケーキ
チョコレート







前菜のフォワグラの大きさっていったら。。。
びっくりしました。

お店は隠れ家っぽい雰囲気  マダムやシェフのとてもいい人でそれが料理に出ているとおもました。

また美味しいディナーに会えて嬉しかったぁ。今宵も感謝




May 18, 2006

67e0554b.jpg私の好きな喫茶店の1つに「空」と言うお店があります。

それは、小田原の城山にあり、隣はお寺で静かな雰囲気です。

店内には、静かに曲が流れて、窓ガラスが天井から床まであるのだけれど、光が控えめな感じで入ってきてでも暗くはなくて、心地良いのです。

珈琲は自家焙煎していて、とても美味しい。

いつもは、水出し珈琲かカフェオレのどちらかを注文。今日はカフェオレと自家製チーズケーキにしました。

ゆったりした時間が流れる場所があるのっていいよねぇ♪

MadoCachez_madoka at 00:44│

May 15, 2006

887ee31d.jpg「今日の夕食、何作ろうかなぁ」って冷蔵庫をのぞいたら、メバルがあったので姿蒸しにするか煮魚をたくか……
悩んだ結果、Coboちゃんのブログに書いてあったのが頭に残っていたのので、煮魚に決定。

煮魚作る時は、ジャガイモ・いんげんか牛蒡のどちらかを一緒にたくのだけど、今日は美味しい牛蒡があるのから牛蒡とたく事に。

かなりあぶらがのって、味もちょうどよい味付けで自分が言うのも何だけど美味しかったぁ♪

デザートは、叶匠壽庵の白雲居フロマージュと和三盆ロール。

どちらも小豆が入っていて、和菓子屋さんの洋菓子と言う感じですね。

私はここの柚の皮の砂糖付けが大好き。

あっ もうすぐ夏寒の季節だな〜。